読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUGO News

特許明細書チェックソフト FUGO に関する最新情報をお届けいたします

FUGO : 自動チェック機能をOFFにする

対象: FUGO Ver.2.4.0


FUGOは、通常、クリップボードに特許明細書らしきデータがコピーされたときに
自動でチェックを実行するように作っています。

特許明細書のデータを、別ファイルに貼り付けたい場合など、
この自動チェック機能が邪魔になることがあります。
そこで、Ver.2.4.0より、
この自動チェック機能をOFFにできるようにしました。

以下では、その方法を説明します。


FUGO、画面上部の「メニュー」より「設定」を選択(クリック)してください。

下記ウィンドウ(「FUGO 動作設定ウィンドウ」)が表示されます。


設定箇所説明図
画面左 「β版機能」を選択、
画面右 「明細書データをクリップボードから自動で取り込む(デフォルトON)」 と書かれたチェックボックスのチェックを外して下さい。

設定は、以上になります。


なお、この設定を行った後は、FUGOのチェック機能は自動では実行されません。
下記の手順で、手動でチェック機能を実行して下さい。

クリップボードにチェックしたいデータをコピーした状態で

下記に赤丸で示すボタン(「強制的にチェック」)をクリックしてください。


これで、チェックが実行されます。