FUGO News

特許明細書チェックソフト FUGO に関する最新情報をお届けいたします

一部の環境でFUGOの画面表示がおかしくなる不具合の対処法

f:id:d_ymkw:20180706101409p:plain

一部の環境、特に高解像度のノートPCで、FUGOの画面表示がおかしくなる(部分的に、文字サイズが大きかったり極端に小さくなったりする)問題について、対処法をまとめました。

目次

不具合の概要

FUGO画面上に表示される文字の大きさがおかしくなる。部分的に大きくなったり、極端に小さくなる。

この問題が発生することが確認されているPC

  • Surface Laptop (画面画素数: 2256 x 1504)
  • MacBook (画面画素数: 2304×1440) ※サポート対象外

ディスプレイ本来の解像度 *1が特殊なケースで発生しています。

対処法

デスクトップにFUGOのショートカットを置いている場合、 FUGOのショートカットアイコンを右クリックし「プロパティ」を選択してください。

Windows10でタスクバーにショートカットを置いている場合、アイコンを右クリックし、表示されるメニューからFUGOのアイコンをさらに右クリックし「プロパティ」を選択してください。

f:id:d_ymkw:20180706102440p:plain

「互換性」タブ→「高DPI設定の変更」を選択してください。

f:id:d_ymkw:20180706101851p:plain

高いDPIスケールの動作を上書きします
という項目にチェックを入れてください。

f:id:d_ymkw:20180706101931p:plain

※ 「アプリケーション」「システム」「システム(拡張)」の3種類を選択できます。標準設定(アプリケーション)でうまく改善しない場合、各設定で、FUGOを起動し、表示が本来期待されるものになるかをご確認ください。

※ PC環境により、正常に設定画面が表示されず、マウスでは上記種類を選択できない場合があります。この場合、キーボードの[TAB]キーと矢印キーを用いて選択してください。

最後に

3種類のいずれを選択しても表示が崩れる場合、お手数おかけしますが、

  • Windowsのディスプレイ設定
    • Windowsのバージョン
    • モニタのネイティブ解像度 または ノートPCの型番
    • Windows上で設定している画面解像度
    • スケーリング設定
  • 上記3種類の設定の中で最も利用できそうな状態でのFUGOのスクリーンショット

を添えて、状況をお問い合わせ窓口よりご連絡ください。

お手数おかけいたしますが、ご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

*1:ここでいう、『本来の解像度』とは、Windows上での解像度の設定値ではなく、ディスプレイが物理的に備えている画素数(いわゆるネイティブ解像度)の意味です。