読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUGO News

特許明細書チェックソフト FUGO に関する最新情報をお届けいたします

FUGO Ver.2.5.50

【概要】

FUGO Ver.2.5.50を公開いたしました。FUGO公式ページよりダウンロードして頂けます。
今回のバージョンアップでは、主に、下記の機能を追加しています。
  • 「符号の説明」欄の符号一覧
  • 設定項目の追加

【詳細】

「符号の説明」欄の符号一覧

FUGO画面、左上の「プラグイン」から呼び出せます。

【符号の説明】に記載された符号が、実施形態中の記載と一致しているかチェックできるようになっています。

仕様

  • 符号、名称、明細書中の記載の順で表示
    • 「符号」、「名称」は、FUGOが解析した結果を表示しています。
      • 原文において括弧書き()の箇所は、「名称」から省いています。
    • 「明細書中の記載」は、明細書中の原文を表示しています。
      • FUGOの解析結果と原文とが異なっている場合のチェック用です。解析が上手くいっていない場合には、該当箇所をお送り頂けますとサポートがスムーズにできます。
      • なお、一行に、「空白区切り」のみで、複数の符号と名称が記載されている場合には対応していません。
        • 例(解析×): 1 部材A 2 部材B 3 部材C
      • 一行に 「、」「,」で区切って複数の符号と名称を記載している場合には、対応しています。
        符号と名称の間の区切りはある程度自由に記載可能です。
        • 例(解析〇): 1…部材A、 2…部材B、 3…部材C
  • 明細書(実施形態)中の記載と異なる場合に色分けして表示
    • 赤色: 名称が異なっている場合
    • 水色: 名称が一部一致しているが完全に同一ではない場合

その他の修正

  • 符号抽出時に"【図"で始まる行全体が、抽出対象から外れるのを修正
    • 【図面の簡単な説明】内に含まれる符号も抽出するように
  • 設定 「全般」 にオプション追加
    • クレームの前記チェックを無効にできるように
      • 前記のチェックに時間がかかりすぎる場合にご利用ください。