読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUGO News

特許明細書チェックソフト FUGO に関する最新情報をお届けいたします

FUGO Professional版とFree版との差異

概要

現在販売している、特許明細書チェッカー FUGO のライセンスについて
手違いで公式ドキュメントから説明が抜けていたため、この場を借りて説明いたします。

ライセンスの説明を探されていた方には、ご不便おかけし申し訳ありませんでした。

FUGO パッケージについて

FUGO のソフトウェアパッケージ自体は、
公式Webサイト (Vector)からダウンロードできるパッケージしか存在しません。
※ 無料版/試用版と、有料版とで別々のパッケージには分かれてはいません。

パッケージのダウンロード/インストール自体は無料です。

ライセンスを購入することで、全機能が利用可能な FUGO Professional版として使えます。
一方、ライセンスが失効した状態では、機能が限定された FUGO Free版に変わります。

試用期間について

原則、FUGOの全機能を利用するには、ライセンスを購入して頂く必要がありますが、FUGOの初回起動時に限り、8週間分のProfessional版ライセンスが自動的に付与され、その間、FUGO Professional版を試用頂けるようになっています。

ライセンス期限が近づいた場合

FUGO起動時に、期限が近づいている旨が表示されます。(FUGO Ver.2.6.25の場合)


ライセンスが失効した場合

FUGO起動時に、ライセンスが失効した旨が表示されます。(FUGO Ver.2.6.25の場合)


Professional版とFree版との差異

Professional版とFree版との使える機能の差は以下の通りです。

Professional版Free版
日本語
明細書
英語
明細書
日本語/英語
明細書
符号のチェック機能
 符号表の作成×
 符号の名称の重複チェック×
 符号の記載漏れチェック××
クレームのチェック機能
 請求項の解析×
 請求項の記載(前記)チェック××
 発明の名称との整合性チェック××
 マルチ/マルチマルチクレームのチェック×
 単語の出現頻度チェック×
誤記のチェック機能
 誤記チェック
 表記の揺らぎチェック
ワード検索機能
 段落単位でのワード検索
 ( AND, OR, 正規表現での検索)
Plugin機能
 サポート要件のチェック××
 段落番号・請求項番号のチェック×
 図面番号、記載のチェック××
 要約書のチェック××
 特許請求の範囲における符号表××
 従来技術における符号表××
 【】項目のリスト××
 クレームツリーの生成×
(FUGO Ver.2.6.25の場合)

Free版では、特許明細書に限らない汎用的な日本語文章のチェック機能のみ利用可能です。
言い換えれば、特許明細書に特有のチェック機能は、Professional版でのみ使えます。

使える機能について、操作画面との対応
(上段:Professional版、下段:Free版)