読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUGO News

特許明細書チェックソフト FUGO に関する最新情報をお届けいたします

FUGO ライセンスの意図しない失効に関して、及びKeyご確認のお願い

はじめに

現在、Windwos XPのサポート期限切れに合わせてPCを買い替えられたと思われるお客様から、意図せずライセンスが失効した旨のお問い合わせが増えております。
下記に、ライセンスが意図せず失効する場合に関してまとめましたので、ご一読をお願い致します。

FUGOのKeyに関する注意事項

FUGO Professional版ライセンスは、PCごとに一意に割り当てられるKey(ランダムな文字列)に対して設定しております。
※ PCに割り当てられたKeyは、FUGO 画面上の「ヘルプ」→「バージョン情報」より確認頂けます。

通常Keyは、ご利用中のPCに対して一意に決定されるのですが、下記場合にはKeyが変わります。
Keyが変わった場合には、以前のKeyのライセンス設定は自動で引き継がれません。
お手数おかけいたしますが、この場合、変更後のKeyをご連絡くださいますようお願い致します。

なお、Keyが切り替わった場合は、自動的に、8週間の試用期間が付与されるため、即座にProfessional版が使えなくなることはございません。試用期限が切れる前にご連絡お願い致します。

Keyご確認のお願い

本年度 4月前後 にPCを買い替えられていた場合(特に、Windwos XPのサポート期限切れに合わせてPCを買い替えられた場合)には、自動付与されたFUGOの試用期限が切れる頃かと思われます。

お手数おかけいたしますが、PCを買い替えられている場合は、
より、ご購入時のKeyと現在のKeyとを合わせてご連絡ください。ライセンスを再設定いたします。



このたびは、ライセンスの扱いに関するご案内が遅れ申し訳ありません。
どうぞよろしくお願い致します。